スクラバー, 暮らし, 生活/暮らし

スクラバーを設置する工場が増加

スクラバーを設置することで、工場から排出されるガスから有害物質を取り除くことが可能となります。化学製品を製造工程で用いる工場では、強い臭気物質を大気中に放出することが有り得るものです。スクラバーを活用すれば、工場での作業中に生じた有害物質を取り除くことが可能となるのです。長きに亘って工場を運営するためには、環境に優しい運営を続けることが必要となるものです。

排ガスを排出する際に有害物質を取り除くことで、周辺環境に悪影響を与えることのない、安全な工場運営が実現するのです。排ガスから有害物質を取り除くスクラバーには、湿式タイプと乾式型が存在しています。酸性ガスやアルカリガスの場合には、湿式を介して洗浄することで、有害物質を取り除いていきます。乾式型を利用する場合は、湿式では除去できない有害成分を活性炭で吸収させていく形を取ります。

環境基準に抵触しない、安全な工場運営を実現するためには、スクラバーは欠かせない設備となるのです。自社の工場への導入に際しては、施工事例が豊富な設備メーカーに相談していくのが良いでしょう。殆どのメーカーでは、事前に受けられる無料相談会が開催されています。自社にスクラバーを導入するにあたって、どの程度の費用や期間を要していくのかを、事前に把握することが出来るのです。

機器の導入に関する相談を行う際には、事前に自社がどのような有害物質を排出するのかを調査しておくことも大切です。スクラバーのことならこちら

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です