スクラバー, 暮らし, 生活/暮らし

スクラバーを利用して排気ガスを洗浄する

スクラバーを利用することで、工場から排出されるガス内の有害成分を除去することが可能となります。長きに亘って工場を運営する上では、環境基準に抵触しないことは勿論のこと、周辺環境に悪い影響を及ぼさないことが必要となるものです。化学薬品を扱う工場では、製造工程において有害物質が生成されてしまうことも有り得るものです。スクラバーを排出設備に備えることにより、人体に有害な物質を含まない、綺麗な排ガスへと変えていけるのです。

スクラバーには、湿式タイプと乾式型が存在しています。湿式による洗浄は、工業製品を製造している課程で導出されるアルカリ薬品等を、水で洗い流して洗浄していくことを目指します。有機溶剤を水に溶かしていくことで屋外への排出を防いでいくのです。乾式型を用いる場合は、湿式では分解することが出来ない、有害成分や臭気を活性炭を用いることで除去することを目的とします。

製造工程で発生する有害物質は、近隣環境に影響を及ぼすだけではなく、作業員に健康被害を引き起こす可能性もあります。スクラバーを用いた排出設備を備えることは、安全な工場経営の実現のためには欠かせない部分があるのです。排出設備を導入するメーカーでは、事前に受けられる無料見積もりを実施しているものです。自社にスクラバーを設置するにあたって、どの程度の予算や期間が掛かっていくのかを、事前に把握することが出来るのです。

道入を依頼する際には、自社が排出する有害物質についてを調べておくことも大切です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です