スクラバー, 暮らし, 生活/暮らし

塵を洗浄できるスクラバー

スクラバーは気体の中の塵を洗浄するために使用される装置です。ガスの中に塵が混じっていると、外部に排出したときに公害の原因になる場合もあることから、工場などで使用されています。粉塵の混じっているガスと、洗浄用の液体は別々の場所から入るようになっているのが、こうした装置の特徴です。気体は装置の下の部分から入れられることが多く、液体は上から入れられることが多いですが、この方法の方が、ガスの中の塵を取り除きやすくなります。

スクラバーの性能は、どれだけ効率的に気体の中の粉塵を除去できるかによって決まります。液体を使用する方法で洗浄の効果が違ってくる場合があり、塵を除去したい気体によっても、最適な方法は決まっています。液体を水滴状にして気体を洗浄するのも一般的な方法ですが、液体を薄い膜状にしてそこに洗いたい気体を通す方法もあります。液体とガスが接している時間が長ければ長いほど、気体の中に含まれている塵も取りやすくなります。

液体を泡状にして使用する方法もあり、気体の性質次第では水滴状や膜状のものより、効果的に粉塵を除去できる場合があります。洗浄の効果は使用する液体の量の影響も受けますが、使う液体の量が多いほど、塵も取りやすくなり、スクラバーの機能の良し悪しも、取り除ける量と関係しています。そのために、洗浄するガスと相性が良くて、機械としての機能性が高いスクラバーを使用した方が、効率的に内部の粉塵を除去できます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です