操作性や環境に合わせてAEDをレンタル

AEDレンタルで比較したいところはいくつもあります。多くの現場で気にするのが簡単に操作できるかという点であり、その場に居合わせた人が使うことを考えると、知識がなくても迅速に対応できるようなシンプルなものがベストです。様々なことを想定して多くの機能がついているAEDの方が良いのではないかと考えてしまいますが、いざという時にはそれほど多くは必要とせず、シンプルな機能だけで十分です。そのため、レンタルする機種を選ぶ時には極力シンプルなものを選ぶのが正解であり、何人かの意見を聞いて簡単に操作できそうかを聞いてみるのも良いかもしれません。

パンフレットには最低限の情報しか記載されていないこともあるため、分からないことがあれば業者に直接確認しましょう。利用する環境に合わせることも、実はとても重要です。具体的にはどのような点に考慮すべきなのかというと、屋外の厳しい環境に設置される場合を想定しています。厳しい環境に置かれるのならAED本体が丈夫でなければいけませんし、防水や防塵の機能もついている必要があります。

衝撃に強いつくりになっていて、少しくらいの衝撃を受けても壊れないものが安心です。最終的にはバランスを見てレンタルする機種を決めることになりますが、環境に合っていることを確認した後は実際に触れてみて使えそうかを考えるのもお勧めです。触れてみないと分からない部分もあり、判断が難しい時には実物を見ることが解決策となります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です