AEDはレンタルで用意しよう

心臓発作で突然倒れるケースもありますが、救急車を呼んでいる間に命を落としてしまう人もいます。救急車が到着するまでの間に心肺蘇生を行えば助かる可能性も高まりますが、どのようにして良いのかわからないという人も多いものです。そのような場面に役立ってくれるのがAED/自動体外式除細動器です。AEDは、心室細動を起こした心臓に電気ショックを与えることで正常な機能に戻す働きがあります。

今では、AEDは様々な施設で設置されています。導入を考えている人もいるのではないでしょうか。とはいえ、購入するとなると初期費用も発生しますし、購入してもいつまでも使えるというものではありません。それに、長く利用したいのではなく、スポーツイベントの際などに備えて用意したいという人もいます。

そのような場合はレンタルで用意することもおすすめです。レンタルなら、初期費用なしでAEDを導入することができます。最短なら一日でも借りることができるので短期間のイベントで使いたい場合にも安心です。長期間の利用なら、リースのほうが安くなる場合もありますので、料金も比較しながら最適なサービスを選んでいきましょう。

最近では、AEDのレンタルに対応した業者も増えています。安心して利用できることが大切ですので、業者の特徴や評判はよく調べ、じっくりと比較して選んでいきましょう。月額料金の安さだけで選ぶのではなく、メンテナンスなどのアフターフォローがしっかりと行われているのか、保証期間はどれぐらいなのかも調べておきたいところです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です